BMW 読売新聞
15段カラー6月3週

PHEV(プラグイン・ハイブリッドモデル)の認知が
まだ薄い日本の自動車業界において、
ドイツプレミアムブランドが打ち出した
販売戦略の一助としての新聞広告。
同業他社にないミドルレンジセグメントの
PHEVとして認知を狙います。
合わせて、新世代クリーン・ディーゼルも紹介し
ガソリンエンジンと合わせて
パワーユニットバリエーションの
多様性を訴求しました。
エンジン屋のBMWとしての矜持を示したものです。

flyer_BMW_15段_1
Feel free to